【社交ダンス初心者】自宅で学べる ジルバの基礎知識 

社交ダンスは難しい? 初心者が抱えやすい悩みをクリアしてダンスを楽しもう!

社交ダンスを習いたい。でもなんだか難しそう・・。そう思う人も多いと思います。もちろん突き詰めれば難しい要素もありますが2人で踊る楽しみを簡単に体験できるダンスがあります。それが【ジルバ】です。最近では その女、ジルバ で目にすることも多いと思います。ドラマの中では主人公の「笛吹新」は大分踊るのに苦労してましたが、慣れれば比較的簡単に踊れるようになりますのでご安心を。。。しかしこのジルバ、本当に人生を変えるような力のある社交ダンスの魅力が詰まった楽しいダンス種目だと思います。ぜひ一度体験してみてください。

ここでは社交ダンスのジルバをお家で練習して実際ダンス教室等で習う前の基礎知識として簡単な踊り方を紹介いたします。

誰でも踊れるようになる ジルバを徹底解説!

見た目よりは簡単! ジルバの基本ステップ実演

いかがでしたでしょうか?一見むずかしそうですよね? でもこれくらいのステップなら1時間から2時間もあれば誰でも踊れるようになります。男性はリードがある分なかなかそうはいかないかもしれませんが、女性ならプロの先生が相手なら30分もあればこのくらいのステップをこなせる方も多くいらっしゃいます。様々なステップを組み合わせているので複雑そうですが 簡単な決まり事のなかでやっているので実はとてもシンプルです。

リズムについて(カウントの数え方)

どのようなダンスでも振付を覚えるうえで リズムの取り方(カウントの数え方)がとても大切になります。ジルバでは S(スロー) S(スロー) Q(クイック) Q(クイック)という数え方が一般的です。

スローとはクイック2回分のことです。仮にクイックが0.5秒だとすると スローでステップするときは1秒必要ということですね。

動画で麻耶先生が手を叩いていますが 叩いている長さの違いを感じることが出来るかと思います。このSSQQのリズムを繰り替えすことでジルバを踊ることが出来ます。もちろん例外はありますが基本的にはこのSSQQだけを理解すればジルバを踊れるようになります。

SSQQを実際に体験してみる

前述の通り、ジルバではSSQQに合わせて4歩のステップで構成されています。これからこの4歩のステップだけ踏めればジルバの約5割は覚えたことになるくらいジルバの主となるステップを動画にて紹介しますので是非チャレンジしてみてください。

男性側 

女性側

このステップを文字であらわすと

男性側 右足に軽く体重を乗せて始める

・1歩目(スロー) 左足を横にステップ

・2歩目(スロー) 右足を元の位置にステップ

・3歩目(クイック)左足を小さく後ろにステップ

・4歩目(クイック)右足をもとの位置ににステップ

これの繰り返しです。(女性は反対)

練習してみる時に気を付けて欲しいことは 

・背中の向きを動かさない。(壁に両手をついてステップしているようなイメージです)

・右足(女子は左足)をステップする位置はほとんど動かさない。

・カウントがクイックの時は歩幅は小さめに(動ける時間が0.5秒しかありませんので・・)

 

音楽に合わせてみよう!

ステップが少し理解出来たら動画に合わせてリズムを身体にをなじませていきましょう。麻耶先生のカウントと音楽をよく聞きながらチャレンジしてみましょう。1分くらい継続できることを目標に頑張ってみてください。

二人で踊っているイメージをつけよう

社交ダンスは2人でおどるものですが、ここまでは1人でやれることだけをまとめてまいりました。しかしながらここまでの準備ができていれば経験者の方となら意外と踊れるようになっていると思います。

そしてここからは二人で踊った時にさらに簡単に踊れるように詳しく説明していこうと思います。社交ダンスは他のダンスに比べ立体的に動くため画面上で動きをイメージすることは初心者の方にはとても難しいかもしれませんがイメージだけでも入れておけば実際に踊る時にとても参考になると思います。

組み方

ここでは簡単な組み方を説明します。

活舌がわるいので言葉で説明いたしますね 笑

1、男性が左手を差し出します。

2.女性が手をつなぎ男性に近づきます。

3.男性の右手は女性の左肩甲骨のあたりに回します。

4.女性の左手は男性の右手に軽く添えます。

詳しいことは割愛してますが、おおよそのイメージだけでもつかんでもらえればと思います。

組み方のイメージ等は以前の記事でも取り上げておりますので良かったら読んでみてください。

社交ダンスは難しい? 初心者が抱えやすい悩みをクリアしてダンスを楽しもう!

それでは今までやったステップを組んだ状態で踊ったステップを動画で紹介します。

まずは男性の背中側から

そして女性の背中側から

リード&フォロー

ステップを踏み、二人で組むことができました。次はいよいよ複雑なステップに挑戦です。まずは改めてこの動画をご覧ください

最初から20秒くらいまでをとりあげて簡単に説明します。

今まで一人で練習していたSSQQだけで構成されているのがお分かりになりましたでしょうか?SSQQに合わせてステップを踏みながら時折男性がリードをすることで(今回は右手を上げる)女性に回転を促します。今回紹介するステップでは男性は画面に対して最後まで背中を向けたままですが女性は背中が見えたり顔が見えたりしていると思います。

そのようなわけで男性のステップは変化が少なく、女性のステップは回転量が多い分ステップが少し複雑になっています。次の動画で男性、女性に分かれて踊ってみます。

男性編

女性編

男性のステップは比較的画面上から真似しやすいかもしれませんが、女性のステップはスマートフォンを見ながらだと目が回るかもしれませんね(笑

まとめ

今回は社交ダンスの中でもアップテンポで非常に人気のある種目 ジルバについて説明をいたしました。前半部分でやったSSQQの基本ステップだけでも覚えておけばきっと簡単に2人でジルバを楽しむことができるはずです。

恵比寿にある「ASダンススタジオ」は、初心者の方にも難しい言葉を使わずにしっかり技術を伝えられる講師がそろっています。これから社交ダンスを始めようと思う人は、ぜひ頼りがいのある講師陣がいるASダンススタジオにいらしてください。まずはジルバからぜひ社交ダンスの楽しさを味わってください。

体験レッスンのお申込み 初心者用のお得なコースはこちらをクリックしてください。

25分 2,100円の体験はこちら

初心者用のお得なコースはこちら

 

 

  • 体験予約
  • LINE相談
  • メール相談